点滴の種類

水素点滴の効果水素点滴について、ご存知でしょうか?

水素分子を使った治療方法のひとつで、水素を生理食塩水や液状の薬剤に溶かしたものを、血液中に点滴で注入するものです。

水素は、抗酸化物質の中でも特に抗酸化力が強く、細胞にダメージを与える悪玉活性酸素に働きかける作用があります。
そのため、水素を体内に直接注入すると、がんや心臓疾患などの治療に効果がある他、糖尿病や脳梗塞・動脈硬化などの生活習慣病の予防にも効果があり、新陳代謝とホルモンの分泌を活発化させる効果があり、健康に大変良い効影響をもたらすのです。

 

健康以外にも、肌のくすみを取ったりシミを改善したりするなど、美容やアンチエイジングにも効果があります。

他の水素治療方法と比べて、点滴は、一度に大量を投与することができ、しかも効き目が早く現れる点にメリットがあります。

その種類は、大きく分けて3つあります。
ひとつは、生理食塩水や液状の薬剤に溶かした通常の種類の点滴です。

二つ目は、ビタミンCやビタミンB群などを加えた水素ビタミン点滴と呼ばれるものです。

3つめは、ビタミン類やミネラルを組み合わせたものを加えた点滴で、水素マイヤーズ点滴やマイヤーズカクテルと呼ばれる種類のものです。

 

病院や皮膚科専門の医院の他に、美容皮膚科や美容クリニックでも、この治療法を取り入れているところがあります。
いずれにしても、どのタイプの点滴を使用するかは、ご自分の症状や希望を伝え、医師とよく相談して、決めるようにしてください。